「うれしい」がいっぱい!?アンジェラ・ダックワースがセールに関係なしの安さ |

。参考になることが数多くよくわかりました。グリットスコアを計測できるチャートもついていますので親子で一緒に計測してみました。

早速ご紹介♪

2017年03月13日 ランキング上位商品↑

アンジェラ・ダックワースやり抜く力 [ アンジェラ・ダックワース ]

詳しくはこちら b y 楽 天

日本語版も出たということで、もう一度読んでみたくなり購入しました。読んで損はないと思います。成果=スキル(=才能×努力)×努力、すなわち成果は才能よりも、努力×努力の方に大きく影響される。とても参考になりまた購入したいと思えたのでよかった生まれ持った才能の違いと諦めてしまうことは誤り。一方で無駄な努力を継続することは決してやり抜くことではない。やってみよう!』という気持ちになりました。本はなかなか読まない息子ですが、熱心に読んでいました。正しい努力を続けて成果が出なければ、違うやり方を試すことが必要だとも論じている。何度も読み返すつもりです。いまだ正解がないテーマであり、本書は読者が自分自身の経験と対比しながら考えを深めるツールとなる。「グリット」いわば!「努力できる能力」でしょうか。『よし、私だってできるかもしれない。人育成に悩んでいる人には役立ちます。久しぶりに買って良かったと思える本。努力がスキルを伸ばし、そのスキルを使う努力により成果が生まれる。これからの自分に生き方にいろいろ考えさせられました。新聞で紹介されていたので購入しました、自分自身また後輩にも内容を説明し読んでみるように勧めました。しかしながら、呑み込みの悪い人が粘り強く身に着けたスキルは本物になる。スポーツで進学する予定の息子に、指導者から「この先厳しい練習を何のためにするのか、その先に何があるのか、親子で明確に目標を共有でき、心の支えとなってくれる本です」と進めてくれました。今後の人生に参考になる内容です。当たり前のことが書かれてはいるが、納得させられる内容です。有意義な生き方をサポートしてくれる本です。とても読みやすいです。やり抜く力、情熱を持ち続けること、やってみなければわからない!という前向きな言葉がたくさんあり、読みながら元気が出ます。才能とは努力をスキルに転換させられる転換効率のようなものであり、呑み込みの早い人もいれば遅い人もいる。去年!海外に住む友人がこちらを(英語版)お勧めしてくれたので読んだことがあります。したがって!努力を継続する力であるやり抜く力が重要になる。